印刷に必要なプリンターについて知っておきたいこと

安い料金

リサイクルトナーの価格とはどのくらいか

トナーを交換するときは純正トナーとリサイクルトナーどちらを選んでいますか。 プリンターメーカーでは、純正トナーを使うように推奨しています。純正トナーを使うことでトラブルなくプリントできるからです。 しかし、リサイクルトナーは純正トナーと比べて格安で購入することができるのです。価格は、最も安いもので純正トナーよりも10分の1という価格で買うことができるのです。 リサイクルトナーとは、カートリッジを回収し洗浄修理してから、インクを充填したものとなります。 純正品を使い続ければかかる費用は、プリンターを頻繁に使う会社であれば一年の差が100万以上のコストを削減できるという試算もあるのです。

比較検討した場合どちらを選ぶべきか

リサイクルトナーか純正かを選ぶ場合には、価格の差でリサイクルトナーを選ぶ人が増えています。 リサイクルトナーには、まれに不良品があり印刷ができなかったり、出来ても汚いという場合があります。 その時は、販売元では保障をつけているので安心して買うことができるのです。 リサイクルトナーが販売されて約10年となりますが、その間に技術力が高くなり不良品が出る確率は少しずつ小さくなってきているのです。 価格の面からもこれからは、リサイクルトナーを選ぶほうがずっと得となるのです。 会社においては、長い目で見ると大きなコストの削減を実現することができます。個人においても家計が助かるということになるのです。 一度リサイクルトナーを使うことで、印刷は問題なく出来るということを実感するかもしれません。

Copyright© 2015 トナー買取する多くのメリット~処分の負担を軽減~ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com